読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THIS IS VIDEO CLASH "RETURNS"--80年代洋楽PVの記録--

PVをメインに取り上げた80年代洋楽の記録です。2000年頃のアーカイヴをtumblrに移植したものをさらにこちらへ。

DON'T YOU WANT ME/HUMAN LEAGUE~逆ギレ、ヒロシのリフレイン~

♪馬鹿いってんじゃないよ~、お前と俺は~♪ 

 

 


ヒロシ&キーボー 3年目の浮気

 

「三年目の浮気」は、結婚して三年目に浮気がばれた亭主が妻に三行半を突きつけられるさまをデュエットで歌った、秀逸なコミック演歌である。


そして、「ドント・ユー・ウォント・ミー」はそのロンドン版と言い切って差し支えない。
カクテルバーで働くウエイトレスをポップスターとしてデビューさせた男が、「もっとビッグになりたいからあなたとはお別れよ」と切り出される。


しかし、「三年目の浮気」の亭主が「もてない男が好きなら俺も考え直すぜ」とニヒルに開き直るのとは対照的に、「ドント・ユー・ウォント・ミー」の男は「君をスターにしたのは僕だって忘れるな。いつだって引き摺り下ろせる事も忘れるな」と、どこまでも陰湿に逆ギレするのだ。

 

そして、暗めの映像の中に繰り広げられるのは、その彼女を狙撃すべく銃を構える男のドラマである。

 

 


The Human League - Don't You Want Me


逆ギレ、ここに極まれり!


フィリップの容赦加減ないニューハーフメイクとあわせて、「誰か止めてやれよ」感アリアリである。


ところが、このクリップはあっけない結末を迎える。


すべては、映画のロケ現場の出来事だったのだ。撤収するスタッフ、映画館でスクリーンに映るそのフィルムを見るフィリップ。
なあんだ、という感じで拍子抜けするが、ここで耳を済ませなくてはならない。
クリップの中でお芝居は終わる。

 

しかし、そのバックでリフレインするのは
「僕はもういらないのかい? ベイベー、僕はもういらないのかい? オーオオオー」
という、恨みがましいフレーズなのだ。

 


 

 



まあいろんな髪型してみましたけど、結局ハゲてます。

 

 


Human League Live in Los Angeles Concert Human 2016


おねえちゃんも「金髪か黒髪か」「右か左か」「スーザンかジョアンヌか」さんざん当時は意見分かれましたけど、結果はこんな感じです。
個人的には逆転勝ちです。甲子園であるようなドラマティックな仕上がりです。