読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THIS IS VIDEO CLASH "RETURNS"--80年代洋楽PVの記録--

PVをメインに取り上げた80年代洋楽の記録です。2000年頃のアーカイヴをtumblrに移植したものをさらにこちらへ。

ザ・ポリス POLICE, THE

P,Q,R ハ行

ポリスの最高傑作「シンクロニシティ」から20年。

 


The Police- "Synchronicity I" LIVE

 


あの頃を思い出すと、音楽の主流は「歌」だった。

「歌」にはメロディあるヴォーカルがあり、メロディに乗せた歌詞があった。

 

いつの間にか気が付くと、音楽は「歌」ではなくなっている。
メロディはバックの音の中に存在し、歌詞にはメロディが消えている。

残ったものは装飾を取り去った話し言葉に託された、装飾された言葉のリズムである。


80年代の音楽は多様に富んでいた。
ひとつのムーヴメントが成熟すると、次のムーヴメントがやってくる。
パンクの終焉にはテクノポップが並走し、テクノポップの衰退にはネオアコが台頭した。

 

ポリスの音楽的な位置付けはなかなか難しい。
ロックと一言でいってしまえばそれまでだが、メンバーの経歴を考えても、それで済まされるものではない。


敢えて言うなら、「アウトランドスダムール」「白いレガッタ」の時代は、パンクの姿を借りたレゲエ、もしくはレゲエのエッセンスを取り入れたパンク。

 


[HD] The Police - Peanuts (HP 1979)

 


The Police - Can't Stand Losing You

 

そして、「ゼニヤッタ・モンダッタ」の頃からそこにポップスの要素が入り始め、

シンクロニシティ」でそれらが完成された「ポリス」という音楽になった。

 


The Police - De Do Do Do, De Da Da Da


そう、「ポリス」とはひとつのジャンルであったのかもしれない。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウトランドス・ダムール [ ザ・ポリス ]
価格:1572円(税込、送料無料) (2017/1/18時点)


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白いレガッタ [ ザ・ポリス ]
価格:1572円(税込、送料無料) (2017/1/18時点)


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼニヤッタ・モンダッタ [ ザ・ポリス ]
価格:1520円(税込、送料無料) (2017/1/18時点)


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンクロニシティー [ ザ・ポリス ]
価格:1520円(税込、送料無料) (2017/1/18時点)