読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THIS IS VIDEO CLASH "RETURNS"--80年代洋楽PVの記録--

PVをメインに取り上げた80年代洋楽の記録です。2000年頃のアーカイヴをtumblrに移植したものをさらにこちらへ。

The Robot/KRAFTWERK~パラレルワールドに昇華した憧れの未来

今となっては、これがカッコよかったという事実に衝撃を受ける。

 


Kraftwerk - The Robots


だがあの頃、僕たちの未来には、こんな21世紀が広がっているはずだった。

人間は機械の体と永遠の命を持ち、街には透明のチューブの中をエアで送られた自動車代わりの乗り物が高速で行きかう。
それが夢物語だと知るのには、ほんの数年の心の成長と、バブル経済の消費の中にそんな未来が何もいと気付くだけでよかった。

 

ホント面白いですよね、クラフトワーク

DEVOみたいな洒落っ気がなく、本気でやってる分、今見ると笑えます。

 


Devo - [I Can't Get No] Satisfaction (Video)

 

 

そして81年のComputer Worldから、たった5年のブランクで、彼らは一気に音も世界観も時代遅れの遺物になってしまうのであった。

幼い頃に読んだ少年科学雑誌の中の世界がパラレルワールドでしかなく、現実に来なかったのと同じ、そんな空想の産物だったのだ。

 

今やコントになった世界観を、進歩した技術で再現し続けるその意地に、我々聴衆は愛情をもって接するのだ。

 


Kraftwerk - The Robots (live) [HD]

 

※この曲を含むThe Man Machineは1978年リリース。クラフトワークの1980年代のリリースは、次作にあたる81年のComputer Worldと86年のElectric Cafeである。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FOREVER YOUNG::人間解体(ザ・マン・マシーン) [ クラフトワーク ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/3/12時点)


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FOREVER YOUNG::コンピューター・ワールド [ クラフトワーク ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/3/12時点)