THIS IS VIDEO CLASH "RETURNS"--80年代洋楽PVの記録--

PVをメインに取り上げた80年代洋楽の記録です。2000年頃のアーカイヴをtumblrに移植したものをさらにこちらへ。

Drive/THE CARS~コミックが同期させたもうひとつの青春


The Cars - Drive (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

CIPHERと聞いて、ああ、と思う。

青春の何たるかを思い出させる懐かしいコミックだ。

 


 


僕たちの青春がこんな場所で、こんなふうにならないのだろうか。
それは生まれた国が違うから、環境が違うからありえない。
僕はそんな風に思っていた。

 

美しい漫画で、その中でも印象的だったのは、当時の音楽が作品にマッチして登場してくるところだった。


舞台がアメリカで、当時ビルボードの情報は常に日本に入ってくる時代だったからこそ、音楽というパーツが、遠い場所に投影されたもうひとつの青春にリアリティを持たせてくれたのだ。

 

CARSにはふたりのヴォーカリストがいるが、どちらかというと目立たないほうのBENJAMINがヴォーカルを取ったこの曲が、ある意味で今も残るスタンダードになっているのは面白い。

 

PVの中で泣き、笑い、生きている女性が美しく描かれ、そしてフリーズするメンバーの存在が意味深い。
モノトーンから入り、いつの間にかカラーになっている自然な色使いの美しさ。

 

あの日読んだコミックの中で、僕たちが胸をつまらせたシーンで流れるこの曲は、音のない絵の世界でもたしかに僕たちにその演奏を聴かせてくれていた。

僕たちの青春は遠い空の下とその瞬間、同期していたのだ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ファイヴ・オリジナル・アルバムズ(5CD) [ ザ・カーズ ]
価格:2774円(税込、送料無料) (2018/1/27時点)


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グレイテスト・ヒッツ [輸入盤][CD] / ザ・カーズ
価格:1296円(税込、送料別) (2018/1/27時点)