THIS IS VIDEO CLASH "RETURNS"--80年代洋楽PVの記録--

PVをメインに取り上げた80年代洋楽の記録です。2000年頃のアーカイヴをtumblrに移植したものをさらにこちらへ。新作も加えていきます。

アーティスト名-J,K,L

Happy Xmas (War Is Over)/JOHN AND YOKO, THE PLASTIC ONO BAND WITH THE HARLEM COMMUNITY CHOIR~世界は小さい。悩めるあなたにクリスマスの悦びを

Happy Xmas (War Is Over) - John & Yoko, The Plastic Ono Band with The Harlem Community Choir The Beatles - Twist & Shout - Performed Live On The Ed Sullivan Show 2/23/64 Beatlesのパンキッシュな側面は、間違いなくJohnの感性によるものだと思う…

Dancing In The Dark/KIM WILDE~暗闇を抜け出した初恋の君へ

Kim Wilde - Dancing In the Dark KIM WILDE を初めて見たのはテレビのCМだった。 Kim Wilde Bitter is better Japan commercial まだ洋楽の何たるかを知らなかった幼い僕は、彼女がブラウン管の中に持ち込んだ外国の香りにほんのりとした苦みとつきぬけるよ…

The Lion's Mouth/KAJA GOO GOO~誰が噛まれた? ライオンに

Kajagoogoo - The Lion's Mouth 気を付けなよ。ライオンに噛まれてしまうよ。 Too Shy - Kajagoogoo 君はシャイすぎるよ。なんてシャイなんだ。秘密なんだね。 とてもおなじバンドの歌う歌詞とは思えない。だけどLIMAHLというたった1ピースが欠けただけで、…

ザ・ロータス・イーターズ LOTUS EATERS

青春にはその時代にしかない共存の仕方がある。 「青い」「美しい」「爽やか」「痛い」「清い」「透き通る」「傷」。そういったキーワードの中でも相容れないふたつが共存するのが、青春であり思春期なのだ。 たとえば「美しい痛み」、「透き通る傷」。 痛み…

カジャ・グー・グー KAJA GOO GOO

カジャ・グー・グーからリマールの脱退が発表された時、「リマールがコケる!」そう思った。 あまりに突然の発表だったし、ベーシストのニック・ベッグスのテクニックとクリップでのアクションにほれ込んでこのグループを評価していたファンには、リマールは…

Dynamite/JERMAINE JACKSON~躍るイルゼとイルマの亡霊

弟MICHAELが世界中を熱狂させるスターになったのを、兄はどう見ていただろう。そんな環境の中でリリースされたJERMAINEのソロアルバムからカットされたこの曲。 Dynamite by Jermaine Jackson 抑えたトーンから入るVo.、闇の時間帯と閉塞の舞台。そんな設定…

Sweet, Sweet Baby/LONE JUSTUCE~トワイライト・ゾーン・イン・ショウビズ

LONE JUSTUCEは大きなヒットには恵まれなかった。記憶に残っているのは、Vo.のMARIA McKEEがやたらかわいかったことくらいだろう。 Lone Justice - Sweet, Sweet Baby (I'm Falling) BOB DYLANが曲を提供していたり、そのストレートで疾走感のある、ザ・ロッ…

House Arrest/KRUSH~クラッシュはクラッシュでも

Krush - House Arrest 「これがクラッシュ!?」「ミックの呪いか?」 The Clash - This Is Radio Clash (Bond's, Times Square, NY 9th June 1981) 2 of 3 当時、ヒットしているという情報を誌面で得て、あわてて探して手に入れた12インチ版には当然英語表…

The Lucky One/LAURA Branigan~そのとき、ローラは

ちょうどタイミング的にローラ・ブラニガンと重なって、マドンナ、シンディ・ローパーというヒロインがいた。 Madonna - Material Girl (Official Video) Cyndi Lauper - Girls Just Want To Have Fun (Official Video) ネオ・モンロー、現代のセックス・シ…

Restless Heart/JOHN WAITE~美しきロードムービー

地味な感じの曲とPVだったにも関わらず、Missing Youの突然のヒットでソロとして復活したジョン・ウエイト。 John Waite - Missing You 都会を舞台にした大人のラブソングという雰囲気を醸し出していた大ヒット曲とはまるで趣の異なるこの曲は、たいしたヒッ…

Because Of Love/JULLAN~耽美派の不安定な逆輸入

番外編。 80年代ニューロマンティック、エレポの端っこに、イギリス逆輸入の国産デュオがいた。 JULLAN - BECAUSE OF LOVE (LONG & ENGLISH VERSION -BECAUSE MIX !-) メロディー・メーカー誌へ送ったデモ・テープが認められ、その噂が広まって日本でもデビ…

Won't You Hold My Hand Now/KING~天下を取れなかった王様

King- Won't You Hold My Hand Now Love And Prideでシーンに登場した時は、ボーカルのポール・キングの奇妙な髪型に真っ赤なブーツなどなど、また変なのが出てきたなという印象だったが、とにかく雨後の筍のように新しい奴らが出てきては消えていく中、メジ…

The Robot/KRAFTWERK~パラレルワールドに昇華した憧れの未来

今となっては、これがカッコよかったという事実に衝撃を受ける。 Kraftwerk - The Robots だがあの頃、僕たちの未来には、こんな21世紀が広がっているはずだった。 人間は機械の体と永遠の命を持ち、街には透明のチューブの中をエアで送られた自動車代わりの…

You Can't Get What You Want/JOE JACKSON~音は後から、でも傑作のライヴクリップ

ジョー・ジャクソンの音楽はクリップを必要としない。是か否か。 Joe Jackson - You Can't Get What You Want (Till You Know What You Want) たしかに、彼のルックスは当時のクリップ全盛期にわらわらと湧いて出たミュージシャン群とは違い、そこに付加価値…

クラウス・ノミ KLAUS NOMI

クラウス・ノミはロボットだった。 Klaus Nomi - Total Eclipse 1981 Live Video HD 失敗した鉄腕アトムのようなその髪型、巨大ハンガーにかけられたようないかり肩の衣装、デカすぎる蝶ネクタイ。まるでマンガの世界から飛び出したようなスタイルである。 …