THIS IS VIDEO CLASH "RETURNS"--80年代洋楽PVの記録--

PVをメインに取り上げた80年代洋楽の記録です。2000年頃のアーカイヴをtumblrに移植したものをさらにこちらへ。

Because Of Love/JULLAN~耽美派の不安定な逆輸入

番外編。

80年代ニューロマンティック、エレポの端っこに、イギリス逆輸入の国産デュオがいた。

 


JULLAN - BECAUSE OF LOVE (LONG & ENGLISH VERSION -BECAUSE MIX !-)


メロディー・メーカー誌へ送ったデモ・テープが認められ、その噂が広まって日本でもデビュー、そんなスペックだったかと記憶している。

 

こちらは12インチシングル用に録られた英語バージョン。

簡単すぎる文章、たどたどしい英語、なんとも不安定な感覚を呼び覚ます。

しかしそれがまたこの曲の魅力なのだ。

 

なんとも儚げな低音で低温なヴォーカルはどこかブライアン・フェリーやデヴィッド・シルウィアンあたり(もうちょっとマニアックにいうとフィクション・ファクトリーなんかも似てるかも)を思わせるし、音はひねりのないデペッシュ・モード、怒りのないブロンスキ、あか抜けないカジャ・グー・グー、なんとでも表現できるだろう。

 

それでもいわゆる耽美派の文学を思わせるような、透き通った粘っこさは、日本ならではの趣を感じさせる。

チープといえばチープだが、日本のエレポがロンドンのにおいを少しまとうことができた瞬間の徒花ではないだろうか。

 

ちなみに曲としての魅力はやっぱり本来の日本語版ではないかと思う。

 


JULLAN - BECAUSE OF LOVE (SINGLE VERSION)

 

ビコーズ・オブ・ラヴ [EPレコード 7inch]

ビコーズ・オブ・ラヴ [EPレコード 7inch]