THIS IS VIDEO CLASH "RETURNS"--80年代洋楽PVの記録--

PVをメインに取り上げた80年代洋楽の記録です。2000年頃のアーカイヴをtumblrに移植したものをさらにこちらへ。

You Can Do Magic/AMERICA~君にもできる時をさかのぼる魔法


You Can Do Magic - America (HQ/1080p)

 

ケント・デリカットは歌も歌ってたのか!?」


ケントデリカットの現在に驚き!職業が意外だった…

 

そんなジョークも懐かしいPVは、ニューロマンティック方向からやってきて当時のビルボードを席巻したイギリス系ミュージシャンの派手なドラマ仕立ての中にあって、よくぞこれだけオンエアされたものだと思う。

 

そこにあるのは何よりも曲のよさだ。
切なさと美しさに包まれたこのメロディには、余分な装飾など必要ないのだ。

 

とはいえオープニングに挿し込まれるブラックバックの中を舞う、白い手袋のマジャシンの手は視覚的にこのPVが単なるライヴフィルムにとどまらない世界観を築いている。

間奏とエンディングに入るクロースアップマジックも、Aとジョーカーを引いて見せるなんてちょっと気が利いている。


ただ映像の古くささといい、現代の超一流マジシャンの手元に見慣れた目には、たどたどしく見えてしまうあたりはご愛敬。

「風のマジック」という邦題もなんだか今となっては懐かしい。

 

メンバーのファッションも含めて、全体にこれが本当に DURAN DURNA や CULTURE CLUB と同じ時代の作品なのか!? と思わせるレトロ感が今となっては逆にいい味を出している。
それもこの切ないメロディあってこその効果だろう。

 

時をさかのぼることのできる魔法。
それがこの曲の Magic だ。
きっと君にもできる。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

America アメリカ / Best Of - Centenary Collectionbest 輸入盤 【CD】
価格:1729円(税込、送料別) (2018/5/16時点)


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

America アメリカ / Live At Santa Barbara 1985 輸入盤 【CD】
価格:2272円(税込、送料別) (2018/5/16時点)


 

 

Election Day/ARCADIA~分裂の光と闇


Arcadia - Election Day (Original Video)

 

DURAN DURNA のメンバーがふたつに分かれてそれぞれプロジェクト活動をした時代があった。

THE POWER STATION に関しては今や説明の必要もないだろう。

 


The Power Station - Some Like It Hot

 

この曲のヒットはヴォーカルで参加した ROBERT PALMER を、こののち全米トップにまで押し上げた。

 


Robert Palmer - Addicted To Love


もともとギターばりばりの ANDY はともかく JOHN もこれほど、ロックなアプローチのできるミュージシャンだったというのには驚かされた。

 

一方 ARCADIA のメンバーは SIMON と NICK と ROGER の三人。
わかりやすくいうと THE POWER STATION 結成で DURAN DURNA の活動が止まってしまい、時間をもて余した三人だった。

 

それでも人気絶頂のころだから、こちらも当時のチャートリアクションは上々。
両者ともにうまくいった課外活動という感じだ。

 

しかし時を経て今になってみると THE POWER STATION は語り継がれる存在となったが ARCADIA はすっかり記憶の隅に追いやられている。

 

皮の衣装に身を包み、新しい仲間の刺激を得てハードな演奏シーンでいつもとは違う顔を見せた THE POWER STATION に対して、仕方なく組んだユニット感のあった ARCADIA は DURNA の縮小再生産のような存在になってしまったやむを得ない。

 

ロック小僧 ANDY と寡黙な JOHN の組み合わせに比べて、ナイトクラブのチャラチャラした印象をぬぐえない二人が、オネエチャンをはべらしたPVを作ってしまってはやむを得ないところか。

 

だがいまあらためて聴いてみると、この曲の粘りつくようなリズムや気怠い空気感は、ソリッドで哀愁を帯びた曲調がヒットを呼んだ DURNA とは明らかに別物だと思う。

 


Arcadia (Duran Duran)-Election Day (Long Video) HQ

 

五人の音とはきっちりと線を引いた別の魅力を備えているではないか。

敗因は明確な別路線に進んだ二人と違い、本家に近いジャンルで勝負せざるを得なかったこと。
しかしそれはキーボーディストの NICK が音の主導権を握らざるを得なかったのだから、仕方のないところだろう。

 

それにしても RODGER は本当にこのユニットをやりたかったのだろうか。
PVにも出てこないし、退屈したやんちゃな二人に、なんだか仕方なく付き合った感じがするところが、人のよさを感じさせてほほえましくもある。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Arcadia / So Red The Rose 輸入盤 【CD】
価格:1232円(税込、送料別) (2018/5/14時点)


 

 

Back Where You Belong/38SPECIAL~誰にも秘密にしたかった青春の踏絵

青春時代には青く屈折した時期ならではの美学がある。

 


38 Special - Back Where You Belong

VISAGE の造られたステージに酔い、ULTRAVOX の哀愁漂う切ないメロディに酔い、SPANDAU BALLETの大掛かりな貴族コスプレに酔い、 DURAN DURANのおしゃれな空気に酔った僕たちにとって、ひげ面のむさくるしい男どもが奏でるストレートでなんの奇もてらわないストレートなアメリカンロックは、ある意味で音楽の中の恥ずかしい部分だった。

 

この曲を好きだということは、見せてはいけない自分の秘密。
心の中でふといい曲だなと思っても、このPVを見ながら口ずさむ姿も、レコードラックに並んだ彼らのアルバムも音楽仲間には見られてはならなかった。

 

だけどドジな刑事集団に扮したメンバーと、目を見張るような美人の犯人の追いかけっこは見ていてほほえましい。
いかにもな感じののほほんとした曲調に、過激なシーンのない刑事ドラマ仕立てのPVがよく合っているのだ。

 

二番の肉の貯蔵庫のシーンでのシャドウボクシングに、エンディングの地下鉄のシーン。
ちょっとした小ネタまでいとおしく感じる。
今聴くとどこかノスタルジックに感じるメロディも魅力的だ。

 

38SPECIALの当時の曲はどれもあか抜けない邦題がついていて、これも「想いは果てしなく」という名でリリースされている。
今になって曲を探そうとすると、邦盤アルバムはどれも似たような雰囲気のタイトルが並んでいて判別しにくいことこのうえない。


なんというか、「想いは果てしなく」とか、「愛は消えても」とか、今になるとなんだか優しい気持ちになるタイトルなのだけど、こういうセンスもとがっていた青春時代には避けて通りたいある種の踏絵だった。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツアー・デ・フォース [SHM-CD] [生産限定盤][CD] / 38スペシャル
価格:2880円(税込、送料別) (2018/5/9時点)


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストレングス・イン・ナンバーズ [ 38スペシャル ]
価格:2880円(税込、送料無料) (2018/5/9時点)


 

Touch/BERLIN~80年代を代表するエレポライブ


Berlin - Touch (sound remastered)

 

小悪魔のようなTerry Nunn。
その魅力はこの頃、PVでもライブでも全開で発揮されていた。

 

歌詞を聴くとホント演歌やフォークのような世界だが、BERLINの演奏、メロディ、そしてTerryのアクションが加わると、素晴らしくカッコいい作品になる。

 

この曲はシングルカットされなかったが、間違いなくBERLINを代表するナンバー。

 

このフィルムは80年代前半に開催された、今でいうロックフェスの屋内版で、実にいろんなアーティストが登場したが、中でもとりわけカッコよかった演奏のひとつがこのBERLINだった。

 

動きが見られることを計算しつくして演出されていて、そこに盛り上がるオーディエンスの雰囲気に合わせて自然と発生するアドリブの動きが重なって、魅力は無限に広がっていく。

 

Love Life

Love Life

 

 

 

Love life (1984) / Vinyl record [Vinyl-LP]

Love life (1984) / Vinyl record [Vinyl-LP]

 

 

 

This Is Not America/DAVID BOWIE, PAT METHENY~語られることの少ない哀愁

BOWIEの80年代の仕事の中でも異色のコラボがこの曲だろう。

 


Pat Metheny Group feat. David Bowie - This Is Not America


映画「The Falcon and the Snowman」の主題歌を歌うのに、タッグを組んだ相手はジャズギタリストのPat Metheny

 

切なく熟れたメロディ、ボウイの低音とファルセットがその魅力を最大限に引き出した切なく美しい一曲だ。

 

PVは映画のシーンの組み合わせで作られていて、舞台となっている70年代のアメリカの様子が、重く切ない音に載せた哀愁漂うヴォーカルとともに流れていく佳作。
それぞれのオーディエンスは空を飛ぶ一羽の鳥の両翼に何を重ねて見るだろう。

 

単発のサントラ用コラボ作品とあって、BOWIEの中では語られることの少ない一曲だけど、間違いなく名曲。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

The Falcon and the Snowman【中古】
価格:5867円(税込、送料別) (2017/5/28時点)


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

The Falcon And The Snowman: Original Motion Picture Soundtrack【中古】
価格:3410円(税込、送料別) (2017/5/28時点)


 

 


 

 


 

 

Strip/ADAM ANT~裸になった王子様が教えてくれたもの


Adam Ant - Strip

 

アダムの国の王子様に魅せられた庶民の娘たちにとっては、このPVはホント封印してしまいたい一本かもしれない。

 

イントロからの入りは相変わらずの馬に乗った王子様なのだが、なんというか場面が進むにつれ、王子様が少しずつ壊れていく。

 

Stripというタイトルに合わせて全体に女性のチラチラシーンが続くものの、曲調もあいまってまったく色っぽくはなく、ましてや妖艶でなどあるはずもない。

なんだか場末のストリップ仕立てのコントの舞台を見ているようだ。

 

途中に入るサイコのようなシャワーシーンにも、原典のあの怪奇感はなく、そしてアダムはどんどん壊れていく。


もう二番のアラビア風の衣装なんて、東京コミックショーにしか見えない。

 


東京コミック・ショー 三蛇調教

 

それでもアダムは突き進む。
最後はシャワーシーンの種明かしも、まるで楽屋落ちのNG集のような形でおしまい。
この頃すでにかなりデコにキテるけど、王子、頭髪は水にぬらさないほうがいいですぞ。

 

そしてこのPVを見た結論として、あらためてこれを機に見直してみた東京コミックショーはおもしろい。
裸になった王子が教えてくれた、昭和の貴重な財産だ。

 

ベスト盤にもこの曲ちゃんと残してくれるアダムがなんだかえらい気がします。

 


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アダム・アント/エッセンシャル・アダム・アント 【CD】
価格:1452円(税込、送料別) (2018/4/11時点)


 

 

Lucky Star/MADONNA~あの夏の日のWANNABES


Madonna - Lucky Star

 

サイボーグになる前のあの娘は、ぷにぷにしたお腹を見せて僕たちの前で淫靡な踊りを見せてくれた。
だがその踊りはどこかエロティックでもフレンドリーで、僕たちよりも感化されたのは、ティーンの少女たちだった。

 

WANNABES──そう呼ばれた彼女たちは、あの頃の彼女たちにとっての憧れのマドンナの姿を真似た。


ライオンのようなワイルドなブロンドに、黒死蝶のようなリボンを巻き、そしてウェイファーラーのフェイクグラスを鼻に乗せるように下にずらしてチューインガムを噛んだ。

 

僕たちは街に溢れる彼女たちの黒い革のライダースの下にのぞく、メッシュのタンクトップの下の白い肌を眺めていた。
彼女たちがダンスを真似て少しでも動くと、そのタンクトップの下からちらりと見える白いお腹に僕たちは何かの夢を見ていた。

 

だけどMADONNAはストリートファッションをやめて、ピンクのドレスに身を包む。
そしてみずからの体を鍛え上げ、サイボーグのような女に変化した。

 

彼女たちの憧れは、もう簡単に真似のできる存在ではなくなっていた。


WANNABESはクローゼットの奥にしまい込んだ、メッシュのタンクトップを手に取って、あんな日々もあったなあと思い出しながら、幸運の星の下に生まれた女神様をうらやむのだった。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セレブレイション〜マドンナ・オールタイム・ベスト [ マドンナ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/3/24時点)